まるたろうの怖い心霊ブログ

当サイトはホラー、映画、漫画、ミステリー、心霊写真、心霊現象、超常現象、不思議系、怪談、都市伝説、UMA(未確認生物)、その他モロモロといったオカルトをまとめていくブログです。 楽しんでいただければ幸いです。

    本当にあった怖い話

    1: 2019/11/13(水) 17:18:10.76 ID:/YO1e5Ah0
    小学生の女児2人に覚醒剤を注射し、その2人を含む女子児童4人に性的暴行を
    したとして強姦(ごうかん)罪などに問われた福岡県宮若市の無職林重光被告(66)の判決公判が27日、
    福岡地裁飯塚支部(松下潔裁判長)であり、懲役23年(求刑・懲役25年)を言い渡した。

    判決によると、林被告は2012年12月、交際していた女性の娘(当時12歳)と
    友人の女子児童3人=いずれも当時11~12歳=のうち、
    2人に覚醒剤を無理やり注射し、4人を計8回にわたり、自宅などで暴行した。

    林被告は起訴内容を否認していた。松下裁判長は
    「交際相手の娘が怖くて逆らえないことにつけ込み、その友人も暴行した事案で、卑劣さが際立っている」とし
    「女児らの心身に与えた影響は図りしれないにもかかわらず、反省の態度が認められない」と断じた。
    http://s.webry.info/sp/05448081.at.webry.info/201403/article_31.html
    no title

    【【悲報】女子小学生4人を覚醒剤で奴隷にしたジジイに懲役23年 】の続きを読む

    1: 2019/11/09(土) 19:20:12.39 ID:uPIXQObea
    第10位 赤城神社主婦失踪事件  

    1998年5月3日、千葉県白井市の主婦志塚法子さん(当時48歳)は、 
    家族(夫・娘・孫・叔父・叔母・義母)と群馬県宮城村三夜沢(現前橋市三夜沢町)  
    の赤城神社へツツジ見物に訪れていた。  
    あいにくの雨のため、神社へ行く夫と叔父以外は駐車場に停めた車の中で待つことに。 
    しかししばらくして法子さんは「折角だから、賽銭をあげてくる」と、 
    財布からお賽銭用に101円だけを取り出し、神社への参道を登っていった。 
    その時の格好は赤い傘を差し、ピンクのシャツに黒のスカートという目立つもの。  
    娘は駐車場から法子さんが境内とは別方向への場所でただずむ姿を目にしている。
    これが家族が見た法子さんの最後の姿となってしまった…。
    no title

    【【閲覧注意】日本の未解決事件ランキング・・・ 】の続きを読む

    1: 2019/11/08(金) 15:43:52.68 ID:j2JaxXme0
    史上最低の五輪やね😅


    「新国立」周辺、地中から人骨187体…乳幼児から高齢者と推定

    読売新聞 2019年11月8日 13時31分

    https://news.infoseek.co.jp/amp/article/20191108_yol_oyt1t50189/

    【【悲報】トンキン五輪、もうめちゃくちゃ!今度は新国立競技場建設現場から白骨死体187体出土。 】の続きを読む

    このページのトップヘ