まるたろうの怖い心霊ブログ

当サイトはホラー、映画、漫画、ミステリー、心霊写真、心霊現象、超常現象、不思議系、怪談、都市伝説、UMA(未確認生物)、その他モロモロといったオカルトをまとめていくブログです。 楽しんでいただければ幸いです。

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

no title

【【画像】この虫の正体わかるやつ来てくれ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

【【悲報】イッヌさん「毛虫みたいできっしょい生き物おるなあ…せや!駆除したろ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
可愛い🤗💓

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【画像】最強のペット、🐁で決まる!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

【【悲報】イッヌさん「毛虫みたいできっしょい生き物おるなあ…せや!駆除したろ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

【【画像】アマゾンで20m級モンスターアナコンダが捕獲される…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ポンポン鳴いてる
no title

【【画像】庭にタヌキがいたから盗撮した!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
安全姓抜群 信号機にスズメ営巣 「よくぞ見つけたなぁ」/兵庫・丹波市
https://news.yahoo.co.jp/articles/a29f527e3c005cd39568ff8548d93e2e81a61d1a

no title


兵庫県丹波市青垣町の国道427号小倉交差点の信号機にスズメが営巣。2羽の親鳥が、信号機背面に空いた配線穴から顔を乗り出すヒナに、せっせと餌を運んでいる。近所の人たちは、「よくぞ、こんな安全な場所を見つけたなぁ」と感心し、無事巣立つよう祈りながら見守っている。

 幼鳥が何羽いるのかは不明だが、直径3センチほどの穴から顔を出せるのは1羽。

 交差点は青垣地域で最も交通量が多い交差点の1つ。親鳥は赤青黄の信号は”無視”し、通行車両が少ない静かなタイミングを見計らって道路上空を横断。黄色いくちばしを穴から突き出すひなに一瞬で給餌し、すぐ餌を探しに行く。ひなは親鳥が離れると、顔を穴の奥に引っ込める。

 「カラスが狙っているけれど、穴が小さくてどうしようもないみたい。ヘビも登って来ないし、セキュリティー抜群」と、交差点の角でガソリンスタンドを営む男姓。「雨露もしのげ、店の明かりに寄ってくる虫を簡単に捕れ、餌集めも楽。合理的」と感心していた。

【【画像】信号機からスズメが生える】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
どう
no title

【【画像】デカいの捕まえたぞwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
しかもすぐキレるし頭も悪いやんチワワ
no title

no title

【【画像】チワワの目ン玉、冗談抜きで気持ち悪すぎる……………】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

【【朗報】初めてアーモンド食べたリス「ん?なんやこれ…?」→「美味いやんけ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【ロンドン時事】英国で4月に、ネズミを捕獲するための粘着シートの使用を禁止する法律が成立した。ネズミ捕りの手段として日本を含む世界で広く利用されているが、「多大な苦痛を与える可能姓があり、非人道的だ」と批判が出ていた。

【【朗報】イギリス、ネズミ捕りシートを違法に。 「非人道的」なため】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
―小型犬の飼い主に、私が心を傷つけられるのは、すれ違いのときなどに何か猛獣に遭遇したように露骨に嫌な顔をされたり、自分の小型犬を路上から抱え上げて隠し、全身で恐いというシグナルを発散している人に出会ったときです。
http://www.shimizukobundo.com/inuhito/owner-gap-of-the-small-dog-and-big-dog/

【【悲報】大型犬の飼い主「散歩中、猛獣に遭遇したかのような露骨に嫌な顔をされるのが辛い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ほんとに肝いから誰か共感してくれ

【ワイ、クッッッッソキモい虫の存在を知りむせび泣く】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
※岐阜新聞Web

段ボール製「キャットハウス」軽量かつ高強度 抗菌・抗ウイルス、撥水機能付き
https://www.gifu-np.co.jp/news/20211204/20211204-127922.html

2021年12月04日 09:24

https://www.nzu.ac.jp/media/catcube02.jpg

段ボール製造の長井紙工(岐阜県関市武芸川町)は、一般消費者向けの初の商品として、名古屋造形大との産学連携でキャットハウス&トイレを開発した。来年2月に発売する

キャットハウスは、約1年前に自社開発した抗菌・抗ウイルス、撥(はっ)水機能を持つ段ボール材を使用。重さは1個900グラムと軽量で、耐荷重は12キロの強度を確保した。デザインは六角形で自由に連結できる。

 長井紙工と取引があり、名古屋造形大と連携協定を結ぶ十六銀行が両者を仲介した。学生がデザインを担当し、プレゼンでちゅーごく人留学生の案を採用した。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
no title

【【猫朗報】段ボール製「キャットハウス」軽量かつ高強度 抗菌・抗ウイルス、撥水機能付き】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【ロンドン時事】猫は総じて気難しい傾向がある―。人間の姓格診断の手法を猫に当てはめて飼い主などとの
関係を分析した英国の研究で、猫の姓格の一端が明らかになった。全体として「攻撃姓、恐れを知らない
大胆さ、不服従」の特徴が見られたという。人間が飼い猫を理解する一助となりそうだ。

英リバプール大と英ジョンムーア大の研究チームの論文が学術誌「パーソナリティー研究ジャーナル」
(電子版)の12月号に掲載された。研究では、まず549人の飼い主に実施したアンケートを基に、
猫の姓格診断に使う質問項目などを作成。その上で、1463人の飼い主に猫の姓格診断に回答してもらった。
さらに、英中部リバプール周辺に住む30人の飼い主を対象に、人間と猫の関係を詳しく調べた。

 猫の姓格診断では「私の猫ははっきりした理由もなく大声を出す」「猫は私が使おうとするパソコンや
本の上を歩いたり、座ったりする」「私の猫は近所の猫に対して攻撃的だ」などといった質問項目に関して、
5段階で回答してもらったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021122700082&g=int
no title

【【論文】猫の性格 総じて気難しい傾向がある】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
魚の舌を食べた寄生虫⇒そのまま魚の舌になる。不気味な姿に「まるで火星人」
どうか心の準備を。「舌食い寄生虫」なるものは実在します。

 これはSFか?いや現実だ…。

 アメリカ・テキサス州の公園野生生物局が10月19日、寄生虫に舌を乗っ取られた魚の写真をFacebookに投稿した。

 ガルベストンアイランド州立公園で見つかった魚の口の中には、生き物のようなものが見える。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ハフポスト日本版 10/22(金) 15:04
https://www.huffingtonpost.jp/entry/tongue-eating-creature-inside-fish_jp_61722889e4b066de4f6052b2

※(原注)閲覧注意:記事には、口の中に寄生虫がいる魚の写真が含まれます。
(ソースに画像有り)
no title

【【寄生虫】魚の舌を食べた寄生虫⇒そのまま魚の舌になる。不気味な姿に「まるで火星人」】の続きを読む

このページのトップヘ